スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前略吹っ飛んで遊び回ってます
今日も八潮へ行ってまいりましたよ・・・

本当に疲れた・・・

昨日友達が夜中の1時くらいまで居てそこから送っていき、帰ってきたのが2時・・・
なんだかんだで寝たのが3時半くらいだったよ・・・
サッカー見ながら寝ようと思ったんですけどね・・・
4時半からだったんで寝てしまいましたよ。

それで7時半に起きて学校へ行き、2時くらいに帰ってきて、それから八潮へと・・・

そんで帰ってきたのが、こんな時間です・・・

とっても疲れました・・・

そんで車に乗ってて猫の話が出てきたのですが、その時に2,3年前に飼っていた猫のお話をしました。

その日、妹の誕生日で近くのレストランで飯を喰っていました。
お酒を飲んでいた私と父は歩いて帰ることにしたのです。
森の中を歩いていると私の父が「なんかの泣き声がする」と森の中に入っていきました。
私は全然聞こえなくて「そんなの聞こえないよ」と言ったのですが、森の中から帰ってきた父の手にはダンボール。中には片手くらいの小さい子猫がいました。
その猫を持って帰ってなんだかんだで飼う事になったのです。
名前は「秀虎」と名づけました。
その時好きだった漫画「キューピー」の中で一番好きな登場人物の名前を付けました。
最初は猫を飼うのは初めてで、猫の世話の仕方なんて全然分かりませんでした。
でも、本やパソコンで色々調べながら世話を続けました。
そのかいあって、すくすくと育ち立派に大きくなりました。
しかし、去勢手術をしてから右足に大きなシコリができ、右足が全然曲がらなくなってしまいました。
原因不明の病気でした。
そして、ある日をさかえにまったく御飯を食べることもしなくなり、食べたとしても嘔吐してしまいました。
日に日に弱っていき、最後には動くことも出来なくなりました。
病院に行ったら、原因不明の病気は猫の白血病だということが判明しました。
その日から毎日病院へ行き、点滴・抗がん剤を打つ毎日でした。
体もお腹がペっこりとへこみ、体毛が剥げていきました。
自力で動けないので体をタオルで包んで持って病院へと行ってました。
その時の薬臭い匂いと爪を立てて力なく服を着かんで嫌がる感覚は今でも忘れられません。
そして、私が2泊3日の旅行へ行く日もボロボロながらも必死で生きていました。
その時医者からは「持っても1週間くらい」と言われていたので、少し覚悟していました。
しかし、旅行から帰ってきたら、もう死にそうになりながらも必死で生きている秀虎の姿がありました。
私は「生きていてくれたんだ」と思い、その時はただいまと言ってすぐに寝てしまいました。
そしたら次の日もの凄い形相で秀虎は動かなくなっていました。
死ぬ時とてもつらかったんだと思います。
家族はみんな泣いていました。
その時母が私に「虎君はあんたの帰りを待っていてくれたんだよ」と言われて、私は涙してしまいました。
その後火葬場の待合室でも思い出話でみんな涙してしまいました。
母は「あんなに薬を使って長生きさせないで、安楽死させた方がいいんじゃなかったのかな」とずっと悔やんでいました。
でも安楽死させたらその逆で悔やんでしまったと思います。

その出来事があって、そろそろ2,3年が経ちます・・・
今でもこの話をすると目頭に熱いものが込み上げて来ます。
今日話している時も、少しウルッと来てしまいました。

最近、全然お墓参りに行ってないので土、日にでも花を持って行ってこようと思います。

よく考えてみると、こんなに泣いたのはこの出来事が初めてだったのではないでしょうか・・・

本当によく頑張ってくれたと思います。

今日は少ししんみりとしたお話になってしまいました。

今日は色々と疲れました。
寝ます。

以上BUMP OF CHICKENの「ロストマン」を聞きながらブログを更新したマフィ~でした。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

引っ越したから
変更よろしく。

 http://waking.blog69.fc2.com/
ゲン | URL | 2006/06/03/Sat 13:27 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Desgin by Pixel
Copyright © Room mania#707. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。